大本商店大本商店

大本商店のお米の知恵袋

皆さんが日頃、購入されているお米は無洗米、上白米、
分つき米などの玄米を精米したお米が大半ですよね?
精米後のお米は生鮮食品になります。
こちらでは、大本商店がオススメしているお米の保存方法や
お米の炊き方をご紹介いたします。

美味しい保存場所

美味しい保存容器

美味しい保存期間

美味しいお米の炊き方


美味しい保存場所

・精米後のお米の保存に最適な温度は10℃〜15℃の温度、湿度の低い直射日光を避けた場所
→野菜室で保存すると常温より2倍保存が持続しますのでオススメです。
冬場の15℃以下の場合は保存容器に気をつけて常温保存でも大丈夫です。
※お米は空気に触れると酸化し食味が低下したりひび割れの原因になります。また匂いうつりし風味をかえやすいので保存容器にも気をつけましょう!

美味しい保存容器

精米後のお米は空気、臭いの強い物、古米のヌカ、ゴミが苦手です。
しっかりと密閉出来る容器で保存しましょう。
→ペットボトル(臭いが強い物はお米にうつるので水のペットボトルを洗ってしっかり乾燥させた物がオススメです)、ジップロック、チャック付きのビニールパック、蓋つきのガラスまたはプラスチック容器、米びつ
ボタン式米びつは一定量出てきて便利な物ですが、新しいお米を入れる前には全部使い切り注ぎ足しは禁物です!古い米ヌカやゴミには害虫が発生しやすいので新しいお米を入れる前に必ず清掃するようにしましょう。

美味しい保存期間


美味しいお米の炊き方